会社員の健康保険料について

会社員の健康保険料は給料やボーナスから天引きされるようになっています。
この天引きされる金額はどのようにして決められているのかというと、保険料率が全国で一律に決められています。
その値が4.75パーセントとなっています。
しかし会社員の給料は毎月同じと言うことではないので、4月から6月の3ヶ月間の給料を平均して7月に標準報酬額を決め、これを元に9月から翌年の8月まで適用するという仕組みになっています。
しかし単に3ヶ月間の給料を平均するだけでは細かい値まで計算しなければいけないと言うことになります。
そこで切りのいい金額にして実際の健康保険料が決められるようになっています。
たとえば給与が29万円以上31万円未満の人は30万円というように配慮されています。